ベンツ画像ヘッダー

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃BBS一覧 ┃HOME  
15 / 126 ツリー ←次へ | 前へ→

16インチ・ゲレンバ・ホイル FLY SIN 10/1/26(火) 9:13

Re:16インチ・ゲレンバ・ホイル タイガ 10/3/5(金) 20:42

Re:16インチ・ゲレンバ・ホイル
 タイガ  - 10/3/5(金) 20:42 -

引用なし
パスワード
   私は316キャンパーですが、跳ねは感じたことはありませんが、
かつて、ランクルに乗っていた時に、タイヤやサスの変更で色々感じたことがあります。

基本的に商用車は、乗用車ではない(乗りごごちを優先する設計ではない車)ので、小手先では改善は無理かと思います。

1.ショックの変更 ランチョは安いけどオンロードでは柔らか過ぎます、ビルシュ
        タインはかなり乗用車的な乗りこごちになるかと・・・
2.サスペンションそのものの変更 国産車なら変えると純正より良くなることの方が多いと思います
1.2.はベンツに合う物の入手は困難かと。

3.エアサスを後付けする http://www.airlift.co.jp/about/index.html
ランクルで、重い物を積んでケツ下がり対策に付けたことがあります。
ロールが押さえられますが、サスの踏ん張りを高めるもので、乗り心地の改善とはチョット方向が違う感じがします。

4.アルミホイルに変更する
バネ下過重の軽減ですが、上下の車体の揺られが減り乗りこご地は改善されます。

5.タイヤの変更
4駆用のタイヤが合えば、トラックタイプより同じ8PRでもタイヤが柔らかく、タイヤそのものが第2のサスペンションの感じで、乗りこご地は改善されます。

ただし、タイヤにはロードインデックスがあり、同じロードインデックスではトラック用のタイヤより、大径で太くなり合わない事が多いです。
ロードインデックスが足りないと、コーナーで腰砕け感を感じます。

それと、純正より4センチ以上大径になると、ファイナルのギヤ比が変わり、トルク不足からパワーを食われて、登坂能力と最高速が確実に下がります。
パワーロストは反比例して、タイヤは大径になることで、路面の凹凸の乗り越え性能が上がり、気持程度は乗りこご地は良くなるかもしれません。
また、タイヤが太くなる(2サイズ以上)と、微妙なアスファルトの轍に、ハンドルが取られる影響が出やすく、真っ直ぐ走れない、常にハンドルが取られる結果になる可能性があります。

PRは8より6の方が、タイヤが柔らかく乗り心地が良くなる可能性があります。

6.空気圧を下げる
上げると確実に跳ねますが、規定圧より下げるのは片減りやパワーロス、高速走行でのスタンディングウエーブによるバーストの危険があります。

7.サスペンションシートにする
果たして、交換出来る物があるか不明ですが、ベンツの大型バスは運転席にサスペンションシートが着いていたりします・・・ソノシートに座る人だけ恩恵がありますが、後部座席だと車酔いとなる可能性があります。

結局アルミに変えて、タイヤの選択程度の改善しか無いような気がします。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃BBS一覧 ┃HOME  
15 / 126 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
144928
(SS)C-BOARD v3.8 is Free