ベンツ画像ヘッダー

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃BBS一覧 ┃HOME  
7 / 271 ツリー ←次へ | 前へ→

キャタライザーの故障 おっちょこちょい 18/7/22(日) 9:24

キャタライザーの故障
 おっちょこちょい  - 18/7/22(日) 9:24 -

引用なし
パスワード
   表題通りのキャタライザーの故障の顛末です。

全く経験の無い故障だったため、症状から原因を突き止めるのに少々時間が掛かりました。
当初、冷間での始動の際に車体左下(助手席)から、ボルトが緩んで遊んでいるような音。
アイドリング状態では出たり出なかったり。
2,3週間すると、始動時の音もカラカラからガラガラと大きくなり、走行時も4,50kmだとアクセルを離すとカラカラと。
ネットで検索すると、これがキャタライザーの故障だと。

新品パーツはベラボーに高価の由。
で、中古を探し始めました。
これが、中々無いんです。「W203,C204,キャタライザー(触媒)左」 が。
右は数点ありましたが左が無い。毎日ネットで検索。
やっと、木曜日にヤフオクに1点あり。
私のはステーションワゴンですので、GF-203261ですが、ヤフオクのはセダンのGF-203061。
多分大丈夫だろうと判断し、23000円を20000円に値下げ交渉で落札。
その日のうちに発送してもらえ、翌金曜日の午前中には届きました。
大きな段ボール箱に丁寧に梱包されていました。

早速、午後に作業開始。この猛暑の中、しかも車の下にもぐるのは久しぶり。
前輪をスロープで上げ、後輪はジャッキアップそしてウマに。
マフラーの脱着はBM、VWで経験がありましたが、排気管前側は初めて。
エンジン側の接合部分のボルト2本が奥まっていて面倒な位置。そして、マフラーを外さずにキャタライザー部分が抜けるのか。

ボルト13mm、ナット12mm。車体取り付けナットのみ13mm。工具はこの2点。
(アンダーカバーは8mm)

心配だった、上記2点も意外に簡単に(マフラーはそのまま)解決、キャタライザーの取り外しができました。
購入した中古のセダン用も全く同一。
何とか夕方までに作業を終了でき、エンジン始動時のドキドキ感も味わって、無事解決しました。
現在92000kmちょっと。もう少し頑張ってもらいたいです。[本文なし]

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃BBS一覧 ┃HOME  
7 / 271 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
310759
(SS)C-BOARD v3.8 is Free